食虫植物の捕虫写真

 

 このページでは食虫植物が捕虫活動をしているところをアップしてみたいと思います。写真はまだ少ないですが、これから少しずつ増やして行きたいですね。。これを見れば食虫植物というのも納得!?(^^)

 

2018.4.22


サジバモウセンゴケがグルグル巻きにしてコバエを捕えていました。

2017.4.28


6年4か月ぶりの更新です。複数の株で協力してガガンボを捕獲していました。

2010.12.12


球根ドロセラを管理しているフレームは昼間開放しており、冬でも時折ハエなどが紛れ込む。

2010. 9. 5


D. indicaに捕らえられたガガンボ。ガガンボは足が外れやすいのでもがけば足だけ残していく事も
ある。

2010. 5.16


イシモチソウに捕らえられた小ハエです。ガガンボなど大型昆虫は、捕虫葉2,3枚で共同捕虫作業を
行います。

2010. 3. 1


夏季サラセニアの捕虫筒に捕まった(キイロ)スズメバチ。
個体によっては、顎で筒に穴を開けて逃げるツワモノも居ます。

2009.9.12


このページ5年ぶりの更新となりましたが・・・。

アシナガバチの残骸です。まさか肉食の自分が植物に喰われるとは思わなかったでしょう。




ドロソフィルムの臭いに釣られるのか、捕虫液が蜜に見えるのか、蝶も良く捕まります。

2004.5.21



Dionaeaの捕虫活動(強力な締め付け)

Drosophyllum lusitanicumの捕虫写真(ハエを捕らえています)

戻る